【市政情報】第2回 前橋藩主・松平大和守家顕彰祭

かつて前橋を治めた四藩主「前橋四公」の一角で、江戸時代末期の前橋藩主・松平大和守家の功績を称え、昨年に引き続き、前橋藩主・松平大和守家顕彰祭を開催します。

松平家の家宝であった天下三名槍「御手杵の槍」の特別展示や、松平家ゆかりの「川越藩火縄銃鉄砲隊」の藩主御前演武といった「武」に焦点を当てたイベントを開催。
また、群馬の刀匠による銘切りの実演も行います。

松平大和守家を通じて、前橋の歴史と魅力を感じてください。

日時=4月22日(日)10時から15時30分

イベントスケジュール(場所)=
10時~終日 「御手杵の槍」特別展示(臨江閣別館1階西洋間)
13時~14時 第5回前橋四公教養講座(臨江閣別館2階大広間)※要事前申込
14時30分~15時 鉄砲隊行列(臨江閣~前橋東照宮~前橋公園芝生広場)
15時~15時30分 川越藩火縄銃鉄砲隊 藩主御前演武(前橋公園芝生広場)

問い合わせ=文化国際課TEL027-898-6992

■詳細は市ホームページをご覧ください
http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/230/266/267/p019156.html

☆前橋市の情報はこちらからも(電子版広報まえばし)
【PDF版】
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/473/12/p007438.html
【デジタルブック版(カタポケ)】
https://www.catapoke.com/search/?keyword=%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%B0%E3%81%97

【市政情報】第2回 前橋藩主・松平大和守家顕彰祭

かつて前橋を治めた四藩主「前橋四公」の一角で、江戸時代末期の前橋藩主・松平大和守家の功績を称え、昨年に引き続き、前橋藩主・松平大和守家顕彰祭を開催します。

松平家の家宝であった天下三名槍「御手杵の槍」の特別展示や、松平家ゆかりの「川越藩火縄銃鉄砲隊」の藩主御前演武といった「武」に焦点を当てたイベントを開催。
また、群馬の刀匠による銘切りの実演も行います。

松平大和守家を通じて、前橋の歴史と魅力を感じてください。

日時=4月22日(日)10時から15時30分

イベントスケジュール(場所)=
10時~終日 「御手杵の槍」特別展示(臨江閣別館1階西洋間)
13時~14時 第5回前橋四公教養講座(臨江閣別館2階大広間)※要事前申込
14時30分~15時 鉄砲隊行列(臨江閣~前橋東照宮~前橋公園芝生広場)
15時~15時30分 川越藩火縄銃鉄砲隊 藩主御前演武(前橋公園芝生広場)

問い合わせ=文化国際課TEL027-898-6992

■詳細は市ホームページをご覧ください
http://www.city.maebashi.gunma.jp/230/266/267/p019156.html

☆前橋市の情報はこちらからも(電子版広報まえばし)
【PDF版】
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/473/12/p007438.html
【デジタルブック版(カタポケ)】
https://www.catapoke.com/search/?keyword=%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%B0%E3%81%97

【市政情報】赤城南面千本桜まつりを開催します

毎年恒例、赤城南面千本桜まつりを開催します。
群馬県を代表し、日本さくらの会が選定した「さくら名所100選」に選ばれている「赤城南面千本桜」。日本の桜を代表するカワヅザクラを始め、様々な桜が楽しめます。
また、咲き乱れる桜と、一面に広がる菜の花畑のコラボレーションは絶景。フォトジェニックな桜並木をぜひお楽しみください。

開催期間=平成30年4月7日(土)~4月22日(日)
※桜の開花状況により、変更する場合があります。

時間=臨時有料駐車場運営時間…8時~21時30分
※客数・天候等により、運営時間を変更する場合があります。
臨時有料駐車場閉門時間…22時
千本桜ライトアップ消灯時間…21時30分

場所=前橋市苗ヶ島町2511-2他

料金=入場は無料ですが、駐車場をご利用の際は以下の料金がかかります。
普通車(3輪を含む)…500円
バス…3,000円
マイクロバス…1,500円
バイク…200円

周遊バス「赤城南麓花めぐり号」=大人1,500円、子ども750円(フラワーパーク入園料込。)
JR前橋駅・東武鉄道赤城駅発ともに、まつり期間中は毎日運行。
発着駅、ぐんまフラワーパーク、千本桜を周遊します。

問い合わせ=(公財)前橋観光コンベンション協会 TEL.027-235-2211
桜まつり期間中専用ダイヤル TEL.027-288-0256

■詳細は市ホームページをご覧ください
http://city.maebashi.gunma.jp/653/654/p019161.html

☆前橋市の情報はこちらからも(電子版広報まえばし)
【PDF版】
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/473/12/p007438.html
【デジタルブック版(カタポケ)】
https://www.catapoke.com/search/?keyword=%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%B0%E3%81%97

【市政情報】前橋の新たな芽吹きのシンボル 「太陽の鐘」が誕生

芸術家、岡本太郎の作品「太陽の鐘」が、広瀬川河畔緑地帯(諏訪橋下流右岸)に完成。
日本通運から寄贈され、前橋ビジョン発表とともに発足した「太陽の会」の拠出金で修復し、前橋の新たなシンボルとして再生します。
これを記念し、3月31日(土)に記念イベントを開催。
午前11時から飲食ブースの出店もあります。

各イベントの時間=
〈地被植物植え付け〉午前10時から11時30分
〈完成記念式典〉正午から午後0時30分
〈パフォーマンス〉午後0時30分から1時
〈鐘つき〉午後1時から5時

問い合わせ=未来の芽創造課 TEL027-898-6513
      ※イベント当日 TEL090-3141-3122

■詳細は市ホームページをご覧ください
http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/655/p019172.html

☆前橋市の情報はこちらからもどうぞ(電子版広報まえばし)
【PDF版】
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/473/12/p007438.html
【デジタルブック版(カタポケ)】
https://www.catapoke.com/search/?keyword=%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%B0%E3%81%97

【市政情報】アーツ前橋企画展「横堀角次郎と仲間たち」開催中

アーツ前橋で企画展「横堀角次郎と仲間たち 草土社の細密画から、郷里赤城山の風景まで」を開催しています。
大胡出身であり、地元で「角さん」と呼ばれ慕われ続けた横堀角次郎。昨年は生誕120年、今年は没後40年の節目の年を迎えます。
100点を越える横堀の作品と、交流のあった21人の作家の作品を合わせて展示。
ぜひ、この機会にご覧ください。

開催期間=開催中~5月29日(火)まで
開館時間=午前11時~午後7時(入場は午後6時30分まで)
休館日=水曜日
観覧料=一般500円。午後5時以降の入館者・学生・65歳以上・10人以上の団体は300円。4月15日(日)は無料。

■詳しくはアーツ前橋ホームページ
http://www.artsmaebashi.jp/

問い合わせ先=アーツ前橋 TEL027-230-1144

☆前橋市の情報はこちらからも(電子版広報まえばし)
【PDF版】
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/473/12/p007438.html
【デジタルブック版(カタポケ)】
https://www.catapoke.com/search/?keyword=%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%B0%E3%81%97

【市政情報】前橋望景ポストカード第三弾「臨江閣」完成記念イベントを開催します

前橋望景ポストカード第三弾「臨江閣」の完成を記念し、臨江閣別館を臨む前橋公園日本庭園茶室を、夜間特別開放します。
当日は第22回萩原朔太郎賞受賞作家である三角みづ紀氏、ポストカードをデザインしたアーティストの後藤朋美氏を招待し、三角氏が今回のポストカードのために書き下ろした詩の朗読等を行います。
是非この機会に、前橋公園日本庭園茶室より眺める臨江閣ライトアップをお楽しみください。
※一部を除いて写真撮影可能ですが、三脚の持込はご遠慮ください。

日時=3月18日(日)午後5時半~午後8時まで
会場=前橋公園日本庭園茶室(大手町3丁目15)
   ※駐車場は前橋公園駐車場をご利用ください
   ※会場入口は、前橋公園日本庭園茶室の門です(臨江閣正門ではありません)
入場料=無料
申込=当日直接お越しください(入退場自由)
定員=混雑状況により入場を制限させていただく場合があります

■詳細は下記URLよりご確認ください。
http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/655/p019198.html

お問合せ先=未来の芽創造課 TEL 027-898-6427

☆前橋市の情報はこちらからも(電子版広報まえばし)
【PDF版】
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/473/12/p007438.html
【デジタルブック版(カタポケ)】
https://www.catapoke.com/search/?keyword=%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%B0%E3%81%97

【市政情報】まちなかに映画館が復活します 3月17日(土)から前橋シネマハウス始動

まちなかの映画館「前橋シネマハウス」が、前橋プラザ元気21別館内3階(旧シネマまえばし)に3月17日(土)にオープンします。
初日は午前10時からオープニングセレモニーを実施。
3月30日(金)まではオープン記念価格として1000円で鑑賞できます。
上映スケジュールや料金など、詳しくは同館ホームページ(https://maecine.com)をご覧ください。

オープニング上映作品=「ラ・ラ・ランド」「ムーンライト」「湯を沸かすほどの熱い愛」など

問い合わせ先=前橋シネマハウス TEL027-212-9127

■前橋シネマハウスホームページはこちら
https://maecine.com

【市政情報】求む!ワカモノ記者 第二期ワカモノ記者メンバーを募集

広報まえばしで、市内のさまざまなモノ、コトを若者目線で取材してみませんか。
メンバーは取材や月1回程度の編集会議に参加し、広報紙の編集に携わったり、SNSでの情報発信をしたりします。
事前に養成講座も開催。文章の書き方や写真撮影などの基本を学びます。
また、取材には職員が同行。編集などの経験がなくても安心です。
活動頻度や内容など、詳しくは本市ホームページをご覧ください。

任期=平成32(2020)年3月31日(火)まで
対象=市内在住、在勤、在学の18歳から29歳で、4月14日(土)の会議に参加できる人、10人程度(選考)
その他=無報酬のボランティア
申し込み=
3月15日(木)までに郵送(〒371-8601前橋市大手町2-12-1)またはメール(shiseihasshin@city.maebashi.gunma.jp)で市政発信課まで。
住所、氏名、年齢(学生の場合は学校名と学年)、電話番号、メールアドレスと応募の動機(400字以内)を記入してください。

問い合わせ先=市政発信課 TEL027-898-6642

■詳細はこちらをご覧ください
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/473/474/475/p018935.html

【市政情報】萩原朔太郎賞受賞者展覧会が始まります

2月24日(土)から、第25回萩原朔太郎賞受賞者展覧会が始まります。
今回は、自身の第2詩集である「絶景ノート」で受賞となった詩人・岡本啓さんの軌跡を展示。
第22回萩原朔太郎賞の受賞者である詩人・三角みづきさんとの記念対談も行います。ぜひご観覧ください。

□第25回萩原朔太郎賞受賞者展覧会「絶景ノートの余白に」
開催期間=2月24日(土)~4月8日(日)
開館時間=午前9時~午後5時
場所=前橋文学館2階展示室(千代田町三丁目12-10)
休館日=水曜日※3月21日(水・祝)は開館し、翌22日(木)は休館です。
観覧料=無料※2月24日(土・開催初日)と3月17日(土・記念イベント開催日)は無料です。

□記念対談イベント「詩の封筒、あたらしい宛名」
日時=3月17日(土)午後2時から
場所=前橋文学館3階ホール
観覧料=無料
募集人数=100名(先着順)2月24日(土)から、前橋文学館に電話でお申し込みください。

■前橋文学館HPはこちら
http://www.maebashibungakukan.jp/

問い合わせ先=前橋文学館 TEL027-235-8011

普通救命講習会の開催について

消防局で普通救命講習会を開催します。

■日時  3月 4日(日)9:00から12:00まで
■受付  2月21日(水)8:30から定員になるまで
■申込先 消防局警防課 027-220-4513
■対象  市内在住か在勤で中学生以上の方
■内容  心肺蘇生法とAEDの取扱い等

前橋市消防局