大雨に関する群馬県気象情報 第1号

6月26日16時33分「大雨に関する群馬県気象情報第1号」が前橋地方気象台から発表されました。

群馬県では、前線や熱帯低気圧から変わる台風の影響で、28日にかけては大雨となるおそれがあります。土砂災害に注意・警戒してください。

群馬県では、27日は前線の北上により昼過ぎから雨となり、1時間に1
5ミリ以上のやや強い雨の降る所があるでしょう。28日は台風の影響により、雨が降り続く見込みです。
27日18時までの24時間雨量は、多い所で30ミリ、その後、28日
18時までの24時間雨量は、多い所でおよそ50ミリの見込みです。
ここ数日の雨により地盤の緩んでいる所や河川の堤防等に損傷がみられるところがあります。土砂災害等に注意・警戒してください。

今後、発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。

詳しくは、気象庁のホームページをご確認ください。
https://bosai.jmainfo.go.jp/new_bosai/fuken/keihochui/prefMeteorology.html?id=&lstArea=P03&lstPref=3020&lstCity=1020100&areaCurrent=P03&prefCurrent=3020&cityCurrent=1020100&receive=2699744a2be1d7fe8aaee23aef31bb78&johokind=fukenjoho&kanshoid=tkmb

災害対策本部の廃止について

【前橋市災害対策本部からのお知らせ】
 本市では、6月22日(土)2時20分の避難勧告発令に伴い、同時刻に前橋市災害対策本部を設置し、被害状況等の収集や情報発信、応急対応等に努めておりましたが、事態の収束を受け、6月24日(月)14時00分、同災害対策本部を廃止いたしました。
 なお、今後も防災危機管理課において、引き続き被害情報などの収集等に努めてまいりますので、ご承知おきください。 https://www.city.maebashi.gunma.jp/kinkyu/20321.html

避難勧告(警戒レベル4)解除

こちらは前橋市災害対策本部です。発表されていた大雨警報が解除されたため、次の町に発令していた避難勧告を解除します。これに伴い開設していた避難所は閉鎖します。
【解除地区】富士見町赤城山(大洞、箕輪、新地)、三夜沢町、柏倉町、苗ヶ島町(湯之沢、神東原)、市之関町

大雨に関する注意情報

6月21日からの大雨を受けて、前橋市では第1回災害対策本部会議を開催し、今後の対応方針として、全庁をあげて被害状況の確認を行うとともに、すみやかな復旧対応に努めることを確認しました。

なお、市内の複数の地区で土砂災害等が発生していること、また、現在も土砂災害が発生するおそれが継続していることから、避難勧告(警戒レベル4)は継続します。

引き続き、増水した河川や崖など、危険のある地域に近づかないようにしてください。

災害対策本部からのお知らせ
https://www.city.maebashi.gunma.jp/kinkyu/19677.html

避難勧告

前橋市から緊急情報【警戒レベル4】
降り続いている雨のため、土砂災害の危険性が高まっています。
2時20分に避難勧告を発令しました。速やかに避難して下さい。
該当地区は富士見町赤城山(大洞、箕輪、新地)、苗ヶ島町(湯ノ沢、神東原)、三夜沢町、柏倉町、市之関町
開設避難所は、富士見公民館、宮城公民館です。
雨風が強く、屋外に出ることが危険な場合は屋内の崖と反対側の二階に避難してください。

前橋市災害警戒本部の設置等について

6月21日(金)23時30分、本市に大雨警報(土砂災害)が発表されたため、同時刻に前橋市災害警戒本部を設置し、情報収集にあたっています。
また、22時51分、「大雨と雷に関する群馬県気象情報 第2号」が発表されています。22日明け方にかけて大雨による土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水、落雷、突風に注意してください。降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

今後の市及び気象台からの情報にご注意ください。

前橋市災害警戒本部の設置
https://www.city.maebashi.gunma.jp/soshiki/somu/bousaikikikanrika/oshirase/19664.html

大雨と雷に関する群馬県気象情報 第2号
https://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/315_02_624_20190621135118.html

大雨と雷に関する群馬県気象情報 第1号

6月21日20時14分「大雨と雷に関する群馬県気象情報第1号」が、前橋地方気象台から発表されました。

群馬県では、22日明け方にかけて大気の状態が不安定となり、雷を伴って非常に激しい雨が降り大雨となる見込みです。21日夜遅くにかけて土砂災害に警戒してください。

群馬県では、21日夜遅くにかけて、雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、大雨となるところがある見込みです。局地的には21日夜のはじめ頃は1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。
22日18時までの24時間雨量は、多い所で80ミリの見込みです。

 群馬県では、ここ数日の大雨により地盤の緩んでいる所があります。大雨による土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水、落雷、突風に注意してください。降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

今後も、気象台の発表する注意報、気象情報に留意してください。

詳しくは、気象庁のホームページをご確認ください。
https://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/315_02_624_20190621111414.html